nanaでlalala…~弾き語りおやじの独り言~

iphoneアプリ「nana」のことやDTMのことなど徒然に・・

素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化しました。
https://youtu.be/WVQ8yQ9zblk
https://youtu.be/b9wIFWl7rYs

2012年11月

このブログを始めて、今日でちょうど20回目の記事の投稿です。
連続更新がどこまで続くか挑戦してみようと思っています。(^_^)

今日は、私がnanaでギターの伴奏を投稿するときに使っているアイテムをご紹介します。
それは、紙と鉛筆とインターネットです。

まず弾きたい曲の譜面を探します。
譜面と言っても、コード譜だけで十分です。
ある程度、好きなアーティストの楽譜は持っていますが、nanaに投稿している曲のほとんどは持っていません(^_^;)

どうしているのかというと、インターネットで、曲名+コードで検索します。
例えば、クリスマスイブが弾きたい場合は、検索ワードを「クリスマスイブ コード」と入力して検索します。
すると、クリスマスイブのコード譜を掲載しているサイトが出てきます。
大体は出てくるサイトは決まっていて、「J-Total Music」か「楽器.me」です。

その後、画面を見ながらギターを弾いて、今度は各コードの尺を測ります。
コード譜と言っても歌詞とコードしか書いてなく、そのコードがどのくらいの長さなのか不明確な場合があります。
なのでギターを弾きながら歌って、長さを測っています。
このときに、ギターのリズムを考えています。

そしてその結果をこんな風に簡単な譜面にしています。

DSC_0007


殴り書きですが、1小節ずつ区切ってわかりやすくしています。
その後、実際にその曲のオリジナルをyoutubeで検索して聴きながらメトロノームを動かしてテンポを計ります。
大体これで準備は終了です。
あとは、メトロノームをヘッドフォンで聴きながら、譜面を見てギターを弾いてnanaに録音しています。

と、こんな感じで、伴奏を投稿する時は毎回こんなことをしています。
だから、伴奏に必要なのは、紙と鉛筆、それとインターネットなんですね。

それにしても、このコード譜のサイトはかなり便利ですね。
ほとんど、nanaで弾きたい曲は検索で出てきます。
洋楽もあります。
便利な世の中になりました。

もし伴奏したいけどコードが分からないという方は、この方法を参考にされてみて下さい。
ただし、時々、あれ?違うな~という所もありますので・・・(^_^;)


さて、今日のピックアップは、この曲です。

http://hibari.nana-music.com/wp/dof3MfwDvf/

※ Windowsの場合は、エクスプローラーで再生できないので、firefox等の他のブラウザーを使うか、スマホで聴いてください。

メリクリ/BoAです。
M2cky5sさんのボーカルにうーさんが後付け伴奏をしたコラボです。

うーさんが、伴奏を付けなければ危うく見逃していたところでした。
そのくらい素敵なボーカルです。
その素敵なボーカルに後付けしたうーさんの伴奏がまた素晴らしいです。
初めて聴いた曲ですが、聴けて良かった~と思わせてくれた、素敵なコラボでした。
うーさんに感謝です。

ところで、タイムラインの雰囲気がまた少し変わったような気がします。
それだけ新しいユーザーさんがどんどん投稿されていとうことですね。
良いことです。(^_^)

nanaの楽しみ方としては、投稿されている

○ 伴奏、エアハモで歌を録音する。
○ 歌にコーラスを録音する。
○ 伴奏に違う楽器を録音する。

・・・・など、色々ありますが、私が一番楽しんでいるのは伴奏の投稿です。

何が楽しいのかというと、前にも書いたと思いますが、自分の伴奏に誰がボーカル等でコラボしてくれることです。

それと、もう一つ違う楽しみ方もあります。
一つのギャンブルというか・・・・

伴奏を投稿する時は、まずどんな曲を投稿するか考えます。
この選曲がミソです。
ほとんどの人は、私が受けを狙って選曲しているのだろうと考えると思いますが、けっしてそうではありません。

実は、以前、この曲は絶対にウケるだろうな~と満を持して投稿したら、未だにコラボゼロ・・・orz
この精神的なダメージは計り知れないモノがあります。(^_^;)
これは、伴奏を投稿した人しか分からないかと・・・

逆に、ウケることは何も考えないで、自分の好きな曲、聴いて良いな~と思った曲で、別にこの曲はコラボされなくてもいいや、誰にもコラボされなかったら自分で歌うから、と考えて投稿した伴奏が、予想外にたくさんの人にコラボされるといったこともありました。

やっぱり、一発狙ってやろうとスケベ根性を出した時は何事も上手くいかないもので、nanaはまるで人生の縮図みいだな~と思っています。

なので、外してからは受けは狙わず、自分の気持ちに素直に選曲しています。(^_^)


だけど、選曲で一番楽なのはリクエストをもらうことでしょうか。
すくなくてもリクエストをくれた人はコラボしてくれますからね。(^_^)

私は、基本的にギター弾きなので、変な転調をしていたり、テンションノート入りまくりの曲でない限り、リクエストにはお応えできると思います。
あっ、一番大事なことを忘れていました。
中にはまれに弾きたくない曲もあります。
嫌いなアーティストの曲とか、まったく曲に興味が湧かない曲、これは気持ちが入らないので、満足な演奏が出来ないからです。
もし、私にリクエストしていつまでも弾かない時は、これが理由だと思って下さい。(^_^;)

そんな伴奏者がどんな気持ちでこの曲を投稿したんだろうと読んでみるのも、nanaの楽しみ方の一つではないかと思います。(^_^)


さて、今日のピックアップですが、昨夜、またまた、ぐらたさんが素敵なジャジーな曲を歌ってくれました。

http://hibari.nana-music.com/wp/uGne2EodoD/

※ Windowsの場合は、エクスプローラーで再生できないので、firefox等の他のブラウザーを使うか、スマホで聴いてください。

White Cristmasです。
What a wonderful worldに続いて、Yayoiさんの演奏するピアノとのコラボが最高です。
このコラボ作品、もう昨夜から何度聞いたでしょうか。
本当に素晴らしいですね。
次回のコラボも是非・・・期待しております。(^_^)

nanaで録音して投稿する時の画面の下に色々なエフェクトが並んでいます。

エフェクト

普通使うのは、Echoの2種類かと思います。
あと皆さんが歌の演出として使っているのが、一番右にあるRadio Voiceですね。

ところで、このEchoですが、これを使うと、歌など録音したモノが響いて、とてもキレイに聞こえるようになります。
Echoは、歌など響かせる他に、録音した歌等を奥に引っ込ませる効果もあります。
いままでEchoを使ったことのある人であれば、自分の歌が小さくなったように聞こえるといった経験があると思います。
ところが、ここが落とし穴で、小さく聞こえても、実は音圧レベルが変わっていないため、使いすぎると音が歪んでしまうことがあります。
特に、伴奏とコラボしたり、エアハモとコラボする時は気をつけなければなりません。
ですから、コラボの時に自分の声などが歪んでしまう時は、Echoを外してみるのも一つの方法だと思います。
ちなみに、Echoを外すのは、一番左の No Effectを選択するとエフェクトが外れます。

私も、普段自分でPCで録音した音源を編集する時に使いますが、あまり多用はしません。
作ったオケとボーカルを馴染ませる時とか、コーラスを奥に引っ込ませる時に使うのがほとんどです。
基本的には、ノンエフェクトの方が、臨場感が感じられて好きだからです。
ただ、これは人それぞれの好みですので、何が良いという答えはありませんので、皆さんもお好みに応じて色々と試して使ってみて下さい。(^_^)


さて今日のピックアップですが、今日はこの曲です。

http://hibari.nana-music.com/wp/yUfWTQST5f/

※ Windowsの場合は、エクスプローラーで再生できないので、firefox等の他のブラウザーを使うか、スマホで聴いてください。

バースデーソング/八神純子です。
Chikaさんがご自分のピアノ伴奏とセルフコラボしている曲です。
八神純子が私のど真ん中のストライクでした。(^_^)
ピアノもボーカルもとても素敵です。

あと、注目しているコラボがあるのですが、まだ完成していないので・・・・
そのコラボが完成したら、紹介したいと思います。






※ 最新のnanaへの問い合わせ方法はこちらの記事をご覧下さい。(2014.12.19)
http://nana-hikigatarioyaji.blog.jp/archives/42489034.html

昨夜、nanaユーザーのm_jciさんからコメント表示のトラブルが発生したとのコメントをいただき、今朝、コメントを読ませていただきました。
早速、twitterでnanaオフィスに連絡すると、nanaの辻川さんから対応しますとのお返事でした。
けっきょく、午前中のうちに修正されました。
本当に素早い対応をしていただき、感謝しております。

私は、nanaオフィスのスタッフの皆さんとお会いして色々とお話させていただいておりますが、一ユーザーとしてだけでなく、人と人の繋がりとしてお付き合いしたいなと思いました。
信頼できる方々とお知り合いなれて本当に良かったと思っています。
それより、nanaの皆さんは本当に個性的で、お話をして楽しい方ばかりです。(^_^)

nanaは、現在は無料ですが、将来どう展開されるかはわかりませんが、有料になっても甘いものを我慢してでも・・・(^_^;)使い続けたいな〜と、思っています。

前置きが長くなりましたが、今回みたいな、アプリ上のトラブルの場合は、nanaのマイページ→設定→お問い合わせで送信すれば、nanaのスタッフさんに伝わりますので、参考ししてください。
もし、どうしたらいいわからない場合は、遠慮なくコメントください。(^_^)


とにかく、nanaのことは色々とご相談ください。
アプリのトラブルは、対応できませんが、どう使ったらいいの〜とか、こんな使い方できないの〜とか、こんな楽しみ方があるよなど、nanaの使い方についての意見、質問については、このブログで紹介したり、私のできる範囲でアドバイスしたりできると思いますので、どんどんコメントいただければと思います。

私は、できるだけ多くの方とnanaで音楽を楽しみたくてブログを立ち上げましたので、このブログがnanaユーザーのTips的な存在になれたらと考えています。


さて、今日は、出張でホテル泊なのでつまらない夜を過ごしています。
逆に時間があるので、じっくりとnanaのタイムラインを聴かせてもらっています。
今日も素敵な音源が投稿されていますね。

まずは、シリーズ今日の「恋人いないのに」・・・すいません、勝手にシリーズにしました。
今日は、Marikoさんにコラボしていただきました。

http://hibari.nana-music.com/wp/VdM8LVzq6y/

絶妙なミックスですね。
また一段と素敵なになりました。
ありがとうございました。

続いて今日のピックアップです。
まずは、この曲です。

http://hibari.nana-music.com/wp/v8ZJ5T2Zl9/

What a woundwerful World /Louis Armstrongです。
Yayoiさんのピアノとぐらたんさんのボーカルが素敵です。
もともとLouis Armstrongは、ジャズミュージシャンですが、ピアノがよりジャジーなアレンジになり、そのピアノにぐらたんさんのボーカルが絡んで聴きごたえのある音源となっています。
おすすめです。

つづいて、いつも投稿されているこの方の曲です。

http://hibari.nana-music.com/wp/8wRcmyB5pX/

呪い/YUKIです。
ゆっきいさんが、今回初めてギターに挑戦されおまけに弾き語りされたとのことです。
なんでも、レフティーだそうで、かっこいいですね。(^_^)

私は、音楽に上手いとか下手とかよりも、何を人に伝えたいのかという気持ちが大事だと思っています。
確かに、ギターにしても歌にしても上手いにこしたことはありませんが、弾き語りってギターと歌のコラボですよね。
どちらかが主張すると、もう片方が生かされなくなってしまいます。
お互いが対話して、一体化して初めて人に心が伝わるのかな〜なんて、下手くそながら考えています。
それが私の目指す音楽てす。
まあ、あくまでも私個人的な考えですので、スルーしていただければ幸いです。

そんなことで、今後もゆっきいさんのギターの弾き語りを応援したいと思います。


今日は、最後にこの曲を聴きたい気分になりました。

http://youtu.be/Wvf0YK3O1DI

八神純子の「思い出は美しすぎて」です。
デビューの頃の若々しい声よりも、今の円熟した女の魅力を聴かせる彼女の声の方が好きです。
素敵な歌声ですね。
心の栄養になりました。(*゚▽゚*)


nanaは手軽に録音して投稿できるのが良いところですが、楽器を録音したり、オケを作ったりとなると色々と機材が必要になります。
そこで、今日は私の録音環境を紹介します。

私は、iphoneではなく、ipadを使っています。
まず普通にアコースティックギターを録音する時は、ギタースタンドの上にipadを乗せて録音します。

ギター用

こんな感じです。

次に、ありまりnanaではボーカルは録音しないのですが、それでも時々録音する時は、マイクフォルダーの上にipadを置いて録音します。

ボーカル用

と、こんな感じです。

そして、オケを作る時は、パソコンの音楽制作ソフトで作ります。
ドラムやベースをMIDIで打ち込んで、エレキギターは、この部屋ではアンプで鳴らせないのでラインで、アコースティックギターはマイクで直接オーディオインターフェイスを経由してパソコンに録音します。

こんな感じです。
protools

そして、パソコンのオーディオインターフェイスからipad用のオーディオインターフェイスに入れて、ipadに繋ぎます。

インターフェイス

ipad用のインターフェイスです。
右上に写っているのがパソコン用のインターフェイスです。

そしてこんな風に繋ぎます。

インターフェイス2

今日のWonderful Tonightもこんな風に一旦パソコンで音楽を作って、ipadから投稿しています。

http://hibari.nana-music.com/wp/KQVEy8bCKm/

※ Windowsの場合は、エクスプローラーで再生できないので、firefox等の他のブラウザーを使うか、スマホで聴いてください。


あっ、これってnanaのために揃えているわけではなく、数年前から自分でギターなんかを録音して古くはプレイヤーズ王国(今はありません。)やyoutubeに投稿するために持っています。

あっ、ボーカルを録音したりするには、こんな機材は必要なく、iphoneやipadだけでOKです。
私の録音環境はこんな感じです。

そうそう、昨日書いた「恋人もいないのに」ですが、ぐらたんさんが、とても素敵なコーラスを入れてくれました。
そして、先ほど、私もユニゾンで薄っすら裏に入れさせてもらいました。(^_^)

http://hibari.nana-music.com/wp/NdY4gHw26x/

かなり良くなってきました。
まだまだたくさんの人に入れて欲しいです。

そう言えば、気のせいかもしれませんが、再生レベルが上がったような気がします。
小さい音量でけっこう大きく聞こえるようになっています。

nanaオフィスの皆さんは、日夜、私たちユーザーが使いやすいように調整されています。
昨日も、ピエールさんから、検索機能がアップしたとアナウンスがありました。
お疲れ様です。m(_ _)m


さて、今日のピックアップですが、
http://hibari.nana-music.com/wp/TzOVwfKPKi/

「飾りじゃないの涙は」です。
私のギター伴奏に、Aiさんがボーカルを入れ、ゆきのさんがコーラス、ごとうさんがベース、そして最後にFojimotoさんが、とても格好いいギターのオブリを入れてくれました。
とても素敵にコラボが仕上がっています。

それと、私が今日聴いてとても良いな~と思ったのが、

http://hibari.nana-music.com/wp/blXsnw68UB/

「クリスマスキャロルの頃には」です。
この曲は、私のギター伴奏に、しんごさんがボーカルを入れてくれました。
ギターとボーカルと構成はシンプルですが、ギターマッチしたとても素敵なボーカルを入れてくれて、今日は何度も聴いてしまいました。

まだまだ紹介したい曲はあるのですが、今日はここまで・・・

==============================================
nanaは、「世界でコラボ」を合い言葉にしたiphoneアプリです。
音楽で楽しいコラボをしましょう。
nanaの詳細はこちらからどうぞ。
http://nana-music.com/


↑このページのトップヘ