nanaでlalala…~弾き語りおやじの独り言~

iphoneアプリ「nana」のことやDTMのことなど徒然に・・

素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化しました。
https://youtu.be/WVQ8yQ9zblk
https://youtu.be/b9wIFWl7rYs

2014年08月

nanaのβ版が出てまもなく2年ですが、私がnanaユーザーになったのはいつだったかな~と確認してみたら、今日現在で、初投稿から712日でした。
あと、18日ですから8月31日でちょうど2年になります。
718d























初めてnanaを投稿した時は、本当に知らない人の音源とコラボして良いのだろうか…とドキドキしながらの投稿だった記憶があります。(^_^;)
そして、この2年間で何人かのnana友を作ることが出来ました。

ところで、nanaでドキドキしながら初投稿したものの他の人は拍手を貰ったりコメントを貰ったりしているのに、自分の所には…(T_T)
となるのが珍しくないと思います。

それは、nanaでは多い時には1分間に数件投稿があったりして、パブリックフィードに表示される音源を片っ端から聴くなんてことは不可能く、おそらく、ほとんどのユーザーさんは、パブリックフィードではなく、フレンズフィードを見ているからではないかと思います。
フレンズフィードは、自分がフォローした人の投稿だけが表示されます。

nanaでひたすら投稿して自分だけで音楽を楽しむのも有りだとは思いますが、nana友を作るとさらにnanaでの音楽が楽しくなると思います。

そこで今日は、nana友を作る第一歩を紹介したいと思います。
これはあくまでも私が考える方法で、他にも色々あると思いますので、あくまでも参考程度で読んでいただきたいです。

nana友を作るといってもどんな人と…と思いますので、まずは好きなアーティストが同じとか、好きな曲が同じとかその辺から攻めていけばよいと思います。

とりあえず、同じ曲が好きな人を探しましょう!

nanaには最近強化されたとアナウンスされている検索機能がありますので、これを使って自分の好きな曲のコラボを探しましょう。

まずは、検索画面から、私の独断と偏見で、荒井由実の「海を見ていた午後」を…検索
























検索結果の画面から、再生回数や拍手の多い曲はきっと素敵な音源だと思いますので、その音源を聴いてみます。

検索2























聴いてみましょう…

う~ん素敵ですね…と思ったらまずは、拍手をしてみましょう。

そしてこの方はどんな方なんだろう…プロフィールを見てみましょう。

プレイ画面の左上にあるユーザーさんのアイコンあたりをタップすると、そのユーザーさんのプロフィールを見ることが出来ます。

playback























ほっほ~80年代女性アイドルの曲を中心にやられているんですね。
同じ音楽が趣味だったらりしたらフォローしましょう。

※ 現在「ぬこ」さんのアカウントはありません、。
プロフ
























続いて、先ほどの画面からコメント入力画面に飛び、感想やフォローしたことなどを書いてみます。
画面左下のコメント入力アイコンをタッチします。
1























コメント入力画面に切り替わりますので、コメントを書きましょう。
コメ























あとは、フレンズフィードに表示されるので、nanaをひらく度にフレンズフィードをチェックしてコラボを聴き、拍手やコメントをしてコミュニケーションを図っていけば、自分の音源にも拍手やコメントを貰えるようになり、nana友に発展していく可能性があると思います。

投稿する時と同じように、コメントを送ることも勇気がいると思いますが、nanaを楽しむための一歩を踏み出しましょう。

ここで、一つアドバイスですが、昔から「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、コミュニケーションは人と人のつながりです。
よそよそしいのもダメですが、その辺は常識の範囲でと思います。

まだあまりフォロワーさんがいない方は、参考にしてみて下さい。

ところで、「海を見ていた午後」の舞台になっているのは、神奈川県の根岸駅の近くにあるお洒落なレストランです。
私も東京に住んでいた時に何度か行ったことがあります。
ドルフィン



















もちろん、このお店で注文するのは…
ドルフィン3



















です。
なぜ?と思った方は、この曲を聴いて見て下さいね。(^_^)

あっ、この曲、実は私もギターで伴奏を投稿してますので、お暇な方は聴いてみて下さい。(^_^)
検索3























それではまた…




昨日の記事に「やさけ。」さんから質問を頂きましたので、またまた記事にしてみました。

内容は、iRig Mic と iRig Voice のどちらが性能が良いのか?

ということでした。
どちらにするか悩むところですね。

もともと音は好みがあって、数値だけでは判断できないものだと思います。
そこで、私は両方とも持っているので、どちらの音が好みなのかを聴いていただくために、さっそく録音テストをしてみました。


まずここで、iRig Micですが、購入当時、nanaで録音してみると、なんかエコーが掛かったみたいで、全然使い物にならないと思っていたのですが、先ほど使ってみると…あれ?普通に使える…(^_^;)

どうもジャックの接触が悪かったみたいで、なんかの加減で接触不良になっていたみたいです。
今日のテスト中も、抜き差ししていると、以前と同じようなエコーが掛かったような音になったりしました。

そして差し直すと、また普通の音になりました。(^_^)


前置きはさておき、聴いて貰いましょう。
自分の伴奏で歌ってみました。
ただし…歌は全然練習していないので、かなりいい加減です。…(-_-)


まずは、iRig Micからです。
iRig Micには感度切り替えスイッチが付いていますが、感度は最高にしています。

nanaの録音レベルはこのくらいです。
Mic level






















Mixのレベルはデフォルトです。


続いてiRig Voiceです。
iRig Voiceは、オンオフスイッチしかありません。

nanaの録音レベルは最大です。
voice level






















Mixレベルも最大です。
mix






















さて、感じの音ですが、まずはiRig Micです。
http://hibari.nana-music.com/wp/7lWCP1BwAO/


次にiRig Voiceです。
http://hibari.nana-music.com/wp/ERcNfoE4dg/

 
いかがでしょうか?

昨日も書きましたが、iRig Voiceは録音レベルが小さいので、かなりマイクに口を近づけて歌ってい、録音レベルもMixレベルも最大にしていますが、録音された音はやっぱり小さいですね。

音は、iRig Voiceの方が、暖かみのある音ですが、使いやすさから入ったら iRig Micに軍配が上がると思います。

あとは、音の好みで選んでいただけたらと思います。

皆さんの購入の際の参考にし下さい。

それではまた…

最近、nanaユーザーになられた「ひつじさん」から質問を頂きました。

~ここから~

…オーディオインターフェイスを購入するか、iRigマイクも以前から気になってまして、検討中です。
近々ジョイサウンドさんからスマートフォン用カラオケマイクという物が出るとサイトで見かけたのですが、マイクの具合が分からず悩み所です。
ちなみに昔購入したSHUREのSM58マイクとスタンドを持っていまして、それにオーディオインターフェイスを繋げる方が懸命でしょうか…

~ここまで~

とのことです。
ちなみに、ひつじさんはこの方です。

ひつじさん






SHURE SM58は、ダイナミックマイクの中では、ボーカル用マイクの定番ですね。
ところで、ひつじさんのボーカルを聴いていただくと分かりますが、パワフルなボーカルから繊細なボーカルまでこなす、素敵なボーカリストさんです。
SM58を持っていらっしゃるのもうなずけます。
ひつじさんのボーカルをまだ聴いていない方は是非、聴いてみてください。

さて、nanaは、iphoneの内蔵マイクで手軽に録音できるのがなんと言っても魅力ですが、前回も書きましたが、もともとiphoneの内蔵マイクは通話用に調整されているので、ボーカル用ではありません。
特に、中・低音域が出ません。
逆に高音よりの音が強いため、時にはキンキンした音に聞こえる時があります。

特に、アコギを録音すると、この高音がきつくてアコギ本来の低音から高音までの豊かな鳴りが出ないので、私はiphoneでは録音しないことにしてます。

…と話はずれてしまいましたが、iOS用(iphone、ipad用)マイクにするか、オーディオインターフェイスにマイクを接続するかですが、現状ではオーディオインターフェイスにマイクを接続する方をオススメします。

理由は、nanaでは、手軽さが売りゆえ、iRig Voice等の外部マイクを接続して録音することを想定しておらず、アプリ自体が外部マイク用にチューンされていないからです。
私はけっこう声が大きい方ですが、外部マイクを接続すると録音レベルが上がらず、音声が小さく録音されてしまいます。
これは、nanaだけではなく、某音楽コラボアプリでもその傾向がありました。

それで、大きい音で録音しようとマイクに近づいて歌うと、マイクに息が掛かって雑音(吹かれ)になったり、急に大きく録音されて音が割れたりします。

対策としては、マイクをスタンドに装着しポップガードで吹かれを防ぐとともにポップガードでマイクと口との距離をちょうど良いように固定するしかありませんが、非常に難しいと思います。

吹かれは、iPhoneで録音する時も同じで、吹かれ防止するには、マイクを口の正面に持ってこないで、息が掛からないように少し斜めの方向にずらして録音すると良いと思います。


そんなわけで、今後nanaが外部マイク用に調整されれば外部マイクもありかと思いますが、それでも予算が許すのであれば、オーディオインターフェイスを購入し、今お持ちのSM58を接続した方が良いと思います。

もともとiRig Voiceがボーカル用とはいえ、やはり汎用のマイクとは性能が違いすぎます。
マイクはやっぱり、きちんとしたマイクプリアンプを通して録音した方が絶対良い音になります。

オーディオインターフェイスは、性能と費用のバランスを考えると、この辺の機種がオススメです。

http://www.roland.co.jp/products/jp/DUO-CAPTURE_EX/

http://www.h-resolution.com/Focusrite/iTrackSolo.html

ちなみに私は、nanaではRolandの方を使ってギターを録音しています。
iPhoneに接続するには専用のコードが必要になります。

PCでは、Focusriteの違う機種を使っていて、音は、好き好きですので評価は避けますが、上の2機種でしたら基本的にどちらも甲乙付けがたいと思います。

とこんな感じでしょうか。

「ひつじさん」を含め、この記事を読んでいただいた方からの質問は歓迎しますので、コメントいただければと思います。


話は変わって最近、オススメユーザーさんのコラボを掲載していませんが、以前は、素敵なユーザーさんにコラボしていただいたら、多くの人に聴いていただきたいと思ったのですが、最近は、なんか自分だけの宝にしたいな…とか思ってました。(^_^;)
とは言え、素敵なユーザーさんは、より多くの方に聴いていただくために共有した方がいいですよね…

今日は久しぶりに、紹介します。
この方もまだ初めて3か月経っていないと思いますが、癒し系のとても可愛い声だけと女性の色気も持っているという…やっぱり私だけの…(^_^;)

いや、ここは嘉納伝助みたく男らしく…(^_^)

「あい。」さんというユーザーさんです。
オススメのコラボはこの辺りでしょうか。

http://hibari.nana-music.com/wp/NZBU4jrnYA/
 まだ、フォロワーさんが少ない方ですので、聴いて素敵な方だなと思ったら、フォローされてはいかがでしょうか。

それでは、また…(^^)/

↑このページのトップヘ