nanaでlalala…~弾き語りおやじの独り言~

iphoneアプリ「nana」のことやDTMのことなど徒然に・・

素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化しました。
https://youtu.be/WVQ8yQ9zblk
https://youtu.be/b9wIFWl7rYs

2015年05月

nanaの先日のアップデートで、コメントの削除機能が追加されましたので、その方法について今日は記事にしてみます。
削除できるコメントは、あくまでも自分が投稿したコメントだけです。

* 自分が投稿した音源へのコメントは全て削除できます。〜H27.9.29追記

それでは、まず、削除したいコメントの画面を表示します。

1-1
表示させたらコメント部分を下の画面のようなメニューが出るまで長押しします。
2-1

メニューが出たら、真ん中の「コメントを削除する」を選択します。

3-1

次に確認メッセージが出ますので、本当に削除したい場合は「削除する」を選択します。
やっぱり、や~めた!と思ったら、「キャンセル」を選択です。
「削除する」を選択すると「コメントを削除しました」とメッセージが出てきますので「OK」を選択して終了です。

4-1

これで削除終了です。

5-5


次に、ホーム画面から「フレンド」や「見つける」画面への移動がメニュー方式から横のスワイプ方式に変更になりました。
スマホに慣れている方でしたら特に説明はいらないと思いますが、画面に触れながら指を左右に移動させると、指の移動と一緒に画面も移動します。

6-1

8-1

7-1

簡単ですね。

ところで、将来のアップデートで改良してほしい機能として、コメントの返信機能の改善があります。
以前は、ある音源にコメントすると、すべてのコメント投稿時に通知届いていましたが、現在のバージョンでは、その音源を投稿したユーザーさんのコメント投稿時にだけ通知が届くようになりました。
ところが音源投稿のユーザーさんが各コメントに返信するたびに、その音源にコメントしたユーザーさんにコメント通知が届くことになります。

特に、伴奏投稿者の音源には、コラボのたびに「お借りします」とコメントが入ることが多いですが、コメントしていただいたユーザーさん一人一人にコメントを返すと、そのたびにその伴奏に「お借りします」とコメントしていただいたユーザさんに無関係なコメント通知が届くことになります。

私の以前のアカウントでしたら、「お借りします」とのコメントが100を超えることは珍しくなくて、すべてのコメントに返すと、一番最初にコメントをしていただいたユーザーさんには、その音源だけで100を超えるコメント通知が届くことになります。

ですので、是非、返信したいユーザーさんにだけコメント通知が届くような返信機能が必要だと思います。

ちなみに私は、無用なコメント通知をしないよう、コメントを返信したいユーザーさんには、自分の投稿した伴奏音源ではコメントの返信せず、その伴奏とコラボしていただいたユーザーさんの音源へコメントを返信することにしています。

それでは、また…

先日、nanaでオーディオインターフェイスとコンデンサーマイクを使って歌のコラボを投稿されている方がいました。
プロフィールやコメント欄を見とる、オーディオインターフェィスは、中級機種とまではいきませんが、初級機としてはまずまずの機種でした。
コンデンサーマイクも入門用のマイクでしたが、フラットな特性の癖のないマイクを使用されていました。

ところが、投稿を聴かせていただくと…?
明らかに音がこもっていて、男性の方で比較的よい声をされていたので、とてももったいないと思いました。

コメント欄を見とる、「良い音で録音できた」と書かれていて、確かにiPhoneの内蔵マイクよりは、音の密度があって中音域も豊かでしたが、低音が出すぎでした。

もともとフラットな特性のマイクですから、おそらくマイクに近づき過ぎて、近接効果が出ていたと思います。
そのマイクは、ローカットの機能がついているので、その機能を働かせれば良かったのにと思いました。

私も、初めてコンデンサーマイクを使って録音したときは、その音のクリアさや音の密度の濃さに驚きましたが、何度も録音やDAWでミックスをして低音域のカットの大切さを知りました。

おそらく、自分で良い音であると思っているうちは、その方に今の状況を説明しても納得はされないと思います。
結局は自分で気づくしかないです。

良い機材は、その機能を活かしきって、初めて良い音が出せるモノだと思います…が、もう一つ大切なことは録音ソースです。

○ 良い機材
○ 機材を活用する知識
○ 良い録音ソース
が必要なのです。

この関係はとても重要で、良い機材、活用する知識が備わってくると、もっと良い録音ソース、つまり良い演奏、良い歌にしなければと練習をします。

すると次に、練習して上達した自分の演奏、歌をもっと良い音で録りたいと、録音技術を勉強するわけで、好循環が生まれます。

すべての人にというわけではありませんが、今よりももっと上手く歌いたいとか、演奏したいと思っている方、そしてその演奏や歌を良い音で録音したいという方がいましたら、参考にしてみてください。
低域カットについては、また後日記事にしてみようと思ってます。
それでは、また…

今日nanaを開いたら、こんな表示が…

2

あれ?と思い、app storeを確認したら、アップデートについて記載してありました。

1


…ということです。
さて、追加機能の詳細については、後日記事にしますが、ようやくコメントの削除機能が追加されましたね。

私の投稿環境は、wifiなので、投稿時間はあまり気になりませんでしたが、wifi以外の環境の方はうれしい改良ですね。
あとは、「フレンド」、「見つける」などの画面が横スワイプで移動するようになりました。
これは、スマホの画面切り替えと同じですね。

さて今回、私が特に注目したのは、利用規約の更新です。
おそらく、この利用規約をちゃんと確認された方は少ないのではないかと思います。
なかなか規約を読み慣れていない方はスルーしてしまうかもしれませんね。

ところで、この利用規約の何に注目したかというと、この部分です。
3-1

語句の定義の中に「基本サービス」、「課金サービス」が含まれました。
これを読まれた方は、え~っ、nanaがいよいよ有料になるの~と思われた方もいるでしょうが、ご安心ください。
さらに、規約を読んでいくと…
4-1

「基本サービス」は、無料となっています。

ただ今後新たに「課金サービス」が始まるようです。

課金サービスの内容は、これからオープンになっていくと思いますが、私はこの課金サービスが始まることに大賛成です。

nanaのよいところは無料で楽しめることと考えている方も少なくないと思いますが、良く考えてみてください。
サービスを提供するには、コストがかかるわけです。
たとえば、アプリ開発費、人件費など…
どう考えても、無料よりは有料にした方が、会社としては健全な運営ができるからです。

今後の問題としては課金サービスの質であり、いかに多くのユーザーに課金サービスを利用してもらうかですね。
そして現在の収入のない10代のユーザーが大多数を占めている現状であり、そこからいかに課金を引き出すかが課題ですね。
当然ですが、未成年者に対する課金サービスなどでの問題対策として保護者の同意が必要となっております。

5


そんなことで、今日は、nanaが次のステージへ向け、今回のアップデートで着々と準備を進めていることについて記事にしてみました。

それにしても、課金サービスがどのうよなものになるか楽しみですね。

それでは、また…

ここのところ、めっきり記事を更新する暇がなくて、毎日コメントのチェックをしたりして放置はしていないのですが、前回更新から、もう3週間くらい経ってしまいました。

今まで通勤時間が1分だったのが、毎朝夕に1時間くらいかかるようになり、仕事が終わって帰宅してからの自分の時間が、今までよりも減っとしまいました。
そしてその帰ってきてからの時間に、ひたすらピアノの弾き語りの練習をしていることで、ほぼその日の日課が終わってしまいます。
そんなことで、ギターを弾く時間が少しなくなっているのですが、少しピアノに慣れてきたら、今度はギターの弾き語りにも時間を割いていこうと思っています。

ギターの弾き語りといえば、先日、ある曲の弾き語りをnanaに投稿しました。
この曲、もう30年以上前から大好きな曲で、90秒に納めるために、その中でも特に好きなフレーズの部分を切り取って弾き語ったのですが、結局、この曲を90秒で語ることはできず、投稿したサウンドを削除してしまいました。
nanaは90秒という限られた世界で音楽を楽しむ設定になっていますが、すべての曲を90秒で表現することはできないです。
その曲のように1つの曲の中でストーリーを展開している場合は、90秒で表現するのには無理がありますね。

私が伴奏を投稿するときも、たいてい1コーラスが90秒に納まる曲を選びますが、それでも歌詞の内容からして1コーラス納まっても、曲が伝わらないときは、その曲を投稿しないことが多いです。

逆に、Aメロを1回省略しても、「いけるな」っと思った曲は投稿します。
そのくらい歌詞を重視しています。

削除した曲は、そのうちサウンドクラウドか、youtubeに1曲完全版で投稿しようと思っています。

それにしても、nanaが初期の頃が60秒だったことを考えれば、1.5倍の90秒は大進歩だったんですけどね。
だからといって、120秒にすれとかは、全然思っていません。
まあ、有料になれば別ですが…

ところでnanaがアップデートされて「人気ランキング」がなくなり、「人気の曲」と「ピックアップ」に変わりましたね。

その中の「人気の曲」ですが、よく「人気曲入りありがとうございます」というコメントを拝見しますが、けっしてそのユーザーさんが投稿したサウンドが人気なのではなく、その曲目自体が人気だということで、たまたまその人気曲を歌ったから、人気の曲の画面でで表示されているだけです。
…いという落ちです。
再生数をみれば一目ですよね。(^_^)


今日の最後は、本当に久しぶりに、最近気になるユーザーさんを紹介します。

「ゆるりりあ」さんという方で、まだnanaを初めて日が浅いようです。

http://hibari.nana-music.com/w/player/0058f62d/

透明感ある歌声で、何より、大人の表現ができる方ですね。
今後が楽しみなユーザーさんの1人です。


そういえば、ボーカルコンテストのグランプリが先日発表されましたね。
曲の感じ方は聴き手によって千差万別ですが、それぞれ審査員の方がその責任で選考されたと思いますので、素直に受賞された方を讃えたいですね。

音楽ってそういうモノだと思っています。
ということです。(^_^)

それでは、また…

↑このページのトップヘ