nanaでlalala…~弾き語りおやじの独り言~

iphoneアプリ「nana」のことやDTMのことなど徒然に・・

素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化しました。
https://youtu.be/WVQ8yQ9zblk
https://youtu.be/b9wIFWl7rYs

2015年07月

今週は、火曜から水曜日にかけて、1泊2日で東京出張に行ってきました。
久しぶりに暑い夏を堪能してきました。
やっぱり夏は暑くなければ…ですね。

それで今回の出張で、以前から生でコラボしてみたかったユーザーさんの「ひってぃ」さんとコンタクトをとって、レンタルスタジオを借りて1時間と短い時間ではありましたが、3曲、私の弾くギターで歌っていただきました。

hibari.nana-music.com/wp/0090cdb7/

hibari.nana-music.com/wp/0090d02e/


hibari.nana-music.com/wp/0090d2a9/


さすがに、出張に行くのにギターを担いで行くわけにもいかず、ひってぃさんのギターを借りることにして、わざわざですが、スタジオまで持ってきていただきました。
私の方も、できるだけいい音で録音したかったので、自宅からiPhone用のオーディオインターフェィスと普段使っているコンデンサーマイクを持参して行きました。

ひってぃさんには予想通りの素敵なボーカルを聴かせていただきました。
ありがとうございます。
また機会があったら、ご一緒させていただきたいと思いました。


それでは、今日の本題にうつります。
nanaのプレイリストの音源とコラボしたい時の方法については、以前の記事

http://nana-hikigatarioyaji.blog.jp/archives/45275581.html

で紹介していましたが、今回の出張で、あるnanaユーザさんとお会いして、このプレイリストの話になり、そのユーザさんから、実はもう一つの方法があるとの情報をいただきましたので、ご紹介します。

以前の記事では、コラボしたい音源を再生して、画面下の再生中のアイコンをタップして、サウンドの詳細画面を起動する方法を紹介しました。

もう一つの方法は、プレイリスト画面からコラボしたい音源を再生しなくても、サウンドの詳細画面を起動できる方法です。
それは、プレイリスト画面から、音源リストの右側にあるCDと音符のアイコンをタップします。
4-2

すると、そのサウンドの詳細画面が起動します。
6-1
この画面が起動すると、いつものコラボアイコンをタップすると録音画面に切り替わり、録音することができます。
7
どうでしょうか、以前に紹介した方法より、1つ少ないプロセスで録音画面に行くことができますので、もし誰かのプレイリストや、自分で作成したプレイリストの曲とコラボしたい時の参考にしていただけたらと思います。

それでは、また…

先日も記事にしましたが、素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化してyoutubeにアップしました。

第1弾は、おひつさん
http://hibari.nana-music.com/w/profile/400116/
の「六本木心中」です。


今回はとてもパワフルなボーカルを聴かせてくれましたが、曲によってSweetな歌を歌ったりと、色を変えることができる素敵なボーカルリストです。


そして今回、第2弾として
anjiさん
http://hibari.nana-music.com/w/profile/327367/
の「GLAMOROUS SKY」を動画化してyoutubeにアップさせていただきました。


anjiさんは、倍音豊かな素敵な声の持ち主で、音源のミックスをしながら、その声に惚れ惚れしてしまいました。

最近、ボーカル入りの音源をミックスしていなかったので、2つ続けてミックスさせていただき、とても勉強になりました。
今回は、お二人とも音源の動画化に快諾していただいて本当に感謝しております。

これからも、素敵な音源を見つけたときは、同じように動画化してみようと思っています。

それでは、また…

今週もあっという間の金曜日でした。
最近、仕事が忙しくて、ちょっと疲れてます。

さて、前回アナウンスしましたが、nanaのプレイリストの作成方法について書いてみます。

まずは、プレイリストを作ります。

マイページを開き「プレイリスト」の位置をタップします。

1-1

次に、画面がプレイリスト一覧に移動しますので、左上の「プレイリスト作成」をタップします。
2-2

次に下の画面に変わりますので、作成するプレイリストのタイトルと説明文をつけます。
3-3

今回は、コラボしたい音源を見つけたときに、忘れないように記録しておくためのプレイリストを作成したいので、タイトルを「コラボ予定リスト」とし、説明文にもそれらしいことを書きました。
最後に右上の「完了」をタップします。


4-4

作成したプレイリストが一覧に表示されます。
6-6

さて次は、実際に作成したプレイリストに音源を登録する方法です。

まず、登録したい音源の詳細画面を表示します。
次に、画面中央にプレイリスト追加アイコンが表示されていますので、そこをタップします。
5-5

プレイリスト一覧画面に切り替わるので、その音源を登録したいプレイリストを選択します。
6-6

選択したプレイリストにその音源が登録されます。
7

この登録した、音源とコラボする方法は、以前の記事を参考にしてください。

http://nana-hikigatarioyaji.blog.jp/archives/45275581.html


さて、次は、登録した音源をプレイリストから削除する方法です。
まずは、削除したい音源が登録されているプレイリストを開き、右上の「編集」をタップします。

7-2


音源のアイコンの左側に赤いマークが表示されるので、削除した音源の赤いマークをタップします。
8-8
タップすると、その音源のリストの右側に赤く「削除」という文字が表示されるので、その文字を更にタップします。
9-9
これで、削除されます。
10-1

いかがでしょうか、きわめてシンプルな方法でプレイリストを作成したり、そのリストに音源を登録したり、また登録した音源を削除できます。

プレイリストの利用方法ですが、
たとえば、お気に入りの音源をリスト化するとか
今回説明したように、コラボしたい音源を見つけたときのメモ代わりにするとか
色々とありますので、皆さん独自のプレイリストを作成してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、私は、自分の投稿したアーティストの分類に使っていて、プレイリストを開くと、そのアーティストの伴奏一覧が表示されるようなリストを作成しました。


ところで、最近、また新しいことを考えて試行してみました。
それは、nanaで素敵な歌を歌っているユーザーさんの音源からボーカルを抜き出し、PCでリミックスすることです。
当然、音源を投稿された方の承諾をいただいております。

nanaからボーカルを抜き出すことで、完全にボーカルの音だけはかなり難しく、若干のノイズが乗りますが、その辺は、取り切れなかった伴奏の音なのでその上から伴奏をかぶせれば、ある程度は誤魔化しがききました。
一番の難点は、リバーブをかけてボーカルを投稿されているところで、EQとかでは調整しきれない部分がありました。
最後は、抜き出したボーカルのリバーブに伴奏のリバーブをあわせるような形になりました。
前にも、リバーブは音が響いて気持ちよく聞こえますが、音自体を奥に引っ込めてしまうので、それを前に出すことはかなり難しいです。

今回試した、ユーザーさんもリバーブはかかっていたのですが、ボーカル自体がパワフルでしたので、助かりました。

とは言いながら、やはりnanaは低音質なので、もっと違う形でボーカル録音できたらな~と痛感しました。

そこで、今、nanaではなく、違う形で、ボーカルの録音データーをやりとりできないか考えているところです。
大枠では、イメージができていますので、近々、自分の作成した伴奏にボーカルを録音していただける方を募集してみたいと思います。

最後に、今回作成した音源を動画にしてyoutubeにアップしましたので、紹介します。
今回ボーカルを提供していただけたユーザーさんは「おひつ」さんで、曲はアンルイスの「六本木心中」です。


いかがでしょうか?
とてもパワフルなボーカルですよね。
おひつさんは、パワフルなボーカルだけではなく、曲にあわせて声の色を変えることができる、私のお気に入りのユーザーさんです。

それでは、また…

↑このページのトップヘ