nanaでlalala…~弾き語りおやじの独り言~

iphoneアプリ「nana」のことやDTMのことなど徒然に・・

素敵なnanaユーザーさんの音源を動画化しました。
https://youtu.be/WVQ8yQ9zblk
https://youtu.be/b9wIFWl7rYs

オリジナル曲

今日もトラック作りを休んで、昨日、思いつきで手がけたオリジナル曲の詞に、メロディーを付けました。

曲を作る時は、いつも楽器でコードを弾きながら、詞を歌ってメロディーを付けるのですが、この楽器がギターの時とピアノの時では、浮かんでくるイメージが違うから、面白いです。
多分、それはギターやピアノを弾く手の手癖があるのだろうと思っています。

今回は、ギターでメロディーを付けましたが、詞にメロディーを付け終わって、よし!できた~と、よくよく歌ってみると、なんか前にも同じようなメロディーを作ったような気がしました。
多分、あの曲だろうと、思い当たる曲を聴いてみたところ、同じではありませんが、メロディー使いが似ていました。

そこで、あえてコードを変えて、違うイメージで歌ってみますが、しっくりこない部分がありました。
また同じような曲にならないように、リズムやテンポを変えてみますが、これもしっくりこないので、続きは明日に持ち越しました。

曲作りは、アーティストの個性が出て、歌を聴かなくても、
この曲は、あのアーティストの曲だ
と分かる時があります。

おそらく、私の曲もそうなんだろうなと思っています。
裏を返せば、ワンパターンと言うやつなのですが…(^_^;)

ところで、この詞は30分くらいの短時間で書いたわりには、なぜかお気に入りで、曲作りの勢いがあるうちに形にしたいと思います。
というのも、今週末にはnanaを始めて2年半になるので、その節目までに、このオリジナルを完成させたいからです。。
上手くいくかな…

それでは、また…

今日は、トラック作りは一休みしました。

ところで、この「おやじの独り言」のカテゴリでは、好き勝手なことばかり書いていているようで、実はけっこう気を遣っています。
本音を書く時は、真剣に言葉の駆け引きをしています。
なので、ひと記事書き上げるのにめっちゃ疲れますが、仕事ではなく、趣味の世界だからこそ、自分の思いを吐き出すことができると考えています。

ただ、あくまでも私個人の考えですので、このおやじ好きなことばかり言ってるなと、スルーしていただければと思います。
あくまでも独り言ですので。

さてこの「弾き語りおやじ」という名前ですが、nanaを始める時、どんなニックネームしようかと思案しました。
当時は実名をニックネームにしている方も多く、私もそれまでSNSではtomoという実名を使っていましたが、どうせなら少しインパクトのある名前にしよう思い、弾き語り好きなおやじだからと、この「弾き語りおやじ」という名前を思いついたのです。

最初は、なんとなく使っていた名前も2年半も使っていたら愛着が湧いてます。
ユーザーさんの中には、「おやじさん」と親しみのある呼び方をしてくれて、嬉しい限りです。

その「弾き語りおやじ」もお休みして早3週間、長期休暇に入っています。
いつまで続くか分かりませんが、なんとなく、そんなおやじもいたなと、時々思い出して頂けたら良いなと、フッと思いました。

気がついたら2月も今週で終わりですね。
来週からは、いよいよ3月、新たな旅立ちに向かう季節です。

今日、この季節の思いを曲にしようと詞を書いてみました。
最近、オリジナルを作ろうと手がけるのですが、どれもお蔵入り…(^_^;)
ですが、この詞だけは、何がなんでも曲にしたいという思いが湧いてます。

ちなみにメロを付けると詞は少し変わりますが、こんな詞です。


「サヨナラは言わない」(仮称)
作詞 弾き語りおやじ


桜の花が咲く頃に
訪れる季節を
指折り数え

出会った時から
分かってはいたけれど
淋しくなるね

雪解けは加速し
誰にも止められない

別れのない人生はない
だから前を向いて歩きだそう
サヨナラなんて言わないで
またねと手を振ろう


新たな旅立ちをする時に
思い出は捨てずに
そっと置いていこう

そして再び出会う時に
拾い集め
懐かしさを
語り明かすのもいい

別れは人の味わいを
きっと深めるスパイスさ

希望へ向かって歩き出す
門出に涙は似合わない
お互い笑っていこう
それぞれの未来へ…


そんなことで、今日のタイトルは、オリジナル曲のタイトルでした。

それでは、また…

と言っても、旅行に行くわけではなく、nanaを始めて、毎年少しの間「弾き語りおやじ」のアカウントを休んでいました。
なので今年も「弾き語りおやじ」としては、少し休みます。
昨年は、「弾き語りおやじ」の活動を終わらせました…とアナウンスしたのですが、今年は、あくまでも休みです。

なぜかと言うと、nanaを続けていると、定期的にアカウントを削除したい衝動に駆られることがあって、少し頭を冷やす時間が欲しいからです。
それに、まもなく人事異動時期になり、引っ越しの準備など、色々とありますので、落ち着くまでは「弾き語りおやじ」は放置状態になりますが、よろしくお願いします。

その間は、別アカウントで、ユーザー数70万人のnanaの中をぶらりと放浪の一人旅に出ていますので、もし、見かけたら声を掛けてやってください。(^_^)

ブログは日記ですので、休まず続けて行きますので、こちらは引き続きよろしお願いします。m(_ _)m


さて、オリジナルは今日、少し各パートに手を入れました。
まずは、ベースとバスドラムの棲み分けを行い、この2つの低音楽器でしっかりと曲のボトムを支えさせました。
次に、スネアにEQとリバーブで抜けを良くしました。
ピアノの低音がベース、バスドラに被っていたので、バッサリとハイパスで低音域を切り落とし、ピアノらしい響きを中高音で出すようにEQで調整しました。
イントロのエレキギターも低音が被っていたので、これもバッサリと落としました。
最後に、リバーブとディレイで少しだけ空間を作りました。

まだまだ、ミックス途中ですが、こんな感じです。


昨日のがこれですので、比べていただければ、今日の作業がどんなものか分かると思います。


mp3に変換して、サウンドクラウドに投稿するとかなり音が変わっていますが、それでも違いは分かっていただけると思います。

それでは、また…

前回に続き、オリジナル制作記のNo.2です。

今日は、メロディーをワンコーラス作りました。
メロディーは、まだプロトタイプの状態で、細かなところは見直す予定です。
とりあえず、シンセ音源でアルトサックスの音を鳴らしてみました。

アコギストロークのリズムは、前回16分で刻んでいましたが、そのリズムを見直して、今日は4分を基本に、サビを8分にして録り直しました。

イントロは、アドリブでエレキギターのソロを入れてみましたが、音を探りながらなので、しどろもどろになってます。(^_^;)
これも、まだ探っていきます。

そして今日の出来具合は、こんな感じです。


前回と比べて少し雰囲気が変わりましたね。

それにしても、もう少しあか抜けした曲が出来ないものですかね~。
まあ、マイナー調なので仕方ありませんが…
明日以降は、2コーラス目以降の詞の譜割りとアレンジを考えながら、全体を作り上げる予定です。

詞は、今日もメロディーを入れている時に、かなりいじりました。
明日も、詞とにらめっこしながらの作業になりそうです。

この調子でいけば、今週末にはある程度出来上がりそうですね。(^_^)

久しく、フルコーラスのオリジナル曲を作っていませんでしたが、今日、ようやく重い腰を上げて詞を書き上げました。
そして、nanaのリクエストを1曲投稿した後、詞を見ながら曲全体をイメージしてコードを書きました。

ところで、今日投稿したCarole Kingの「So Far Away」ですが、けっこう手こずりました。
普段あまり使わないコードや苦手なコードが入っていて、いつもは20分くらいで1曲投稿できるのですが、この曲は1時間位かかってしまいました。

苦労した分、自分のギターの肥やしになりますね。
買ってでもするものです。(^_^)

話を戻して…
私は、オリジナル曲を作る時は、詞を先行させてそのイメージでコード進行を作り、それを何度も聞きながら詞を歌いながらメロディーを作って行きます。

もちろん、曲を作って行く途中、リズムやコードを変えたり、メロディーに合うように詞を変えたりします。
そして、なんと言ってもマイナー調の曲が好きなんですね。
根が暗いのかな…(^_^;)

おそらく今回の曲は、メロディーだけだとあと2~3日で出来上がりそうな雰囲気です。
そんなことで、自分のモチベーションとして今回のオリジナル曲の作る過程を公開していこうと思います。

まずは、今日作ったコード進行です。
ギターを弾きながらコード符を書きました。
score

そして、出来たコード符を見ながら、ギターを録音しました。


録音は、頭の8小節がイントロになっています。
録音は、イントロから1番の終わりまでとなっています。
間奏は、多分メロが出来てからになると思います。

この録音したギターをベースにして、明日からメロディーを作る予定です。
間違いなく、リズムは変わると思います。(^_^;)

さて、どんな曲になるのかな~

それでは、また…


↑このページのトップヘ